トップ ニュース メンバー So-Soの歩み 掲示板 リンク
HPについて 週刊卍 恭介の部屋 空が落ちてくる! 試聴室 更新履歴
 

So-So 試聴室

 
 
CD アルバム『まつろわず』

税込み 2000円

※CD入手方法はこちら!
 
2. 強き者の祈り 〜アメリカへ mp3
作詞・作曲 いくたまんじ
言うまでも無く、前作のタイトルチューンです。が、正直言って、打ち込みで作ったリズムでは、想いを表現する事はできませんでした。バンドでリベンジ!!アメリカという国への思いをアメリカが生み出したロックンロールというリズムで表現しています。かつてフィリピンで、The Jerks というバンドを率いるチコイ・プラが、言った言葉を思い出します。
生田「君はジョイ・アヤラみたいに民族的なアプローチはしないの?」
チコイ「おれたちはM-16を奪って闘う。」
恭介の空間を駆け巡るようなギター。イッチーの縦横無尽なリズム。たむりんはこの曲と次の「やぶから」ではなんとウッドベースです。ゲンちゃんのピアノ(ごめん!もう少しでっかくリミックスすれば良かったね!)も、まゆみちゃんのコーラスもいつもながら素晴らしい!!
6. Dying Silent mp3
作詞・作曲 いくたまんじ
フィリピン、ピナツボ噴火の後、すぐ救援にいった医者の友人が言ってました。
「先住民アエタの人ばっかり死んでゆくんだよね」
「競争という概念がないから、列を作っていてもすぐ譲っちゃって結局薬とかもらえないんだよね」。フィリピン国内でもアエタの人は「遅れている」と差別されています。が、競争せず、蓄積せず、ひいては軍隊も持たず、アウシュビッツも原発も作らなかった人々は果たして「遅れている」のか。
声高に主張することなくつつましく「共生」を生きてきたその途方もない知恵。今こそ耳を傾けるべき時では。その後生田は「素晴らしき地球の旅」つうNHKの番組でアエタの村を訪れ、撮影の間しばらく生活を共にする事ができました。ほんとうに心根の優しい、タフな知恵を持った人々でした。
古い曲ですが、あえて「カビータ」の後に入れたかった。恭介のストラトキャスターが、死者の魂に寄り添うように、心にしみるメロディーを奏でています。
9. 非服属者の末裔 (まつろわぬもののすえ) mp3
作詞・作曲 いくたまんじ
かつてヤマト朝廷は服従しない者たちを「まつろわぬもの(服属しない者)」と呼び兵と将軍を送った。蝦夷、熊襲、隼人、、、いまこそ、「まつろわぬもの」の血を誇ろうではないか。草の葉の剣で、この国を、アジアをずたずたにした者たちの首を取ろう。この曲,英語で'Descendants of the rebels'と紹介したら、フィリピンでも ウケた。ライブの後「俺もDescendant of the rebelsだよ。」と語りかけてくれる人が何人もいた。そう、「まつろわぬものの末裔」は世界中にいる。
曲の冒頭の楽器はフィリピン先住民の楽器クビンです。アイヌのムックリと良く似ています。ミンダナオ出身のミュージシャンが生田んちに泊まった時、アイヌのムックリの音を聞かせ、「悪霊を鎮めるためと、求愛のために使われたんだよ」と紹介すると、やつは絶句!「ん〜、、クビンと同じだ〜」。生田はそれはたんなる偶然ではないと思っています。
CD入手方法

※振り替え用紙にご住所(送り先)明記の上、下記口座にお振込ください。

※または、ご連絡いただければ、CDに振り替え用紙同封の上、お送りします。

連絡先 E-mail : info@sosoband.com

代金2000円+送料150円
(5枚以上のご注文はNGO扱いと成りますので、別途ご連絡ください。)
振替口座: 00130-8-726376
加入者名: 岩転舎

お陰さまで、予想以上の反響を頂いており、発送に若干お時間を頂く場合も
あるかと思いますが、予めお許し下さい。
↑ページトップへ
※MP3データを再生するためには「Quicktime player」などの再生ソフトが必要です!
Quicktime

Copyright (C) 2008-2013 SoSo-Sha All Rights Reserved.